表参道で人気の結婚指輪はカデンシア+ブライダル

ロザシリーズ

モダンなリングベースにクラシカル感プラスしたテイスト〜薔薇〜をコンセプトにしたマリッジリング・シリーズです。 古代から薔薇は繁栄と愛の象徴とされてきました。ギリシャの叙情詩人アナクレオンは元前6世紀(2500年前)に「バラなる花は恋の花、バラなる花は愛の花、バラなる花は花の女王」と詩っています。またギリシャ神話では、愛と美の女神アフロディーテが海から誕生したときに大地がそれと同じぐらい美しいものとして、バラの花を作ったとされています。「愛と喜びと美と純潔」を象徴する花とされ、これが花嫁が結婚式にバラの花束を持つ風習につながったとされています。外側は薔薇の持つ、気高さ・華やかさ・優しさをイメージしたデザイン。内側にピンクのバラを思わせるピンクサファイヤを施しております。

結婚指輪
ROSA-01-SET

ミル打ちでアクセントの付いた定番リング。

詳細はこちら

結婚指輪
ROSA-02-SET

リングセンター部分のマット仕上げがポイント。

詳細はこちら

結婚指輪
ROSA-03-SET

センターラインがホワイトゴールドとピンクゴールドのコンビを引き立てます。

詳細はこちら


結婚指輪
ROSA-04-SET

手彫りのハート柄が印象的なデザイン。こだわりを重視したお二人におすすめです。

詳細はこちら

結婚指輪
ROSA-05-SET

個性を大切にしたいお二人にぴったりのリング。ハートのモチーフが隠されているデザインです。

詳細はこちら

結婚指輪
ROSA-06-SET

ハートのモチーフが隠されているデザイン。

詳細はこちら


ページトップ